揮毫ページを更新するテンション

私はメールクライアントはThunderbirdを使ってます。これって新着メールが来るとアラートでお知らせくれるんですが、既に新着未読メールがあるときに新たにメールが来てもアラートしてくれないんですよね。どこか設定が悪いのかもしれませんが。

で、昨日寝ようとしてパソコンを切る前にThunderbirdをチェックしたら鰻屋本舗メールフォームからのメールがきてるじゃありませんか。なんぞなんぞと思ってると約1年間1通も提供の無かった揮毫ページへの写真が。しかもサイン本。ということは直筆。

猛烈な眠気の中に目覚める猛烈なハイテンション。貫徹してるときの朝6時くらいのテンション。

返事も出さず、ものすごい勢いで扇子ページを揮毫ページへ変身させるべくリニューアル開始。しかしもっと早く、もっと早くメールに気づいていれば……。デザインに懲りだして知らないJavascriptを勉強し始めて再び睡魔に襲われたのでついに睡魔と抱き合う決心をしました。この晩の成果は「扇子」を「揮毫」に書き換えた(ソフト一発)のとファイル名folding_fans.htmlをcalligraphy.htmlに書き換えた(和英辞書とソフトのおかげ)だけ。

睡魔に「ちょっと待って」といいながら提供してくださったいずんさんにお返事を書いて送信するとなぜかエラーで帰ってきて撃沈。御礼もできぬまま床につきました。

で、昼に使えるJavascriptを知ったので再び更新に取り掛かってみる。まずお礼メールをもう一度送信してみるとなぜか送信成功。昨晩の文章そのままで送ったのでちょっとおかしなことに。とにもかくにもいずんさんありがとうございました。アンケートもぜひぜひお願いします(笑)

ということで更新の結果、揮毫ページは表紙ページに。(デザイン凝った結果がこれだよ!)calligraphyディレクトリを作り、その中に扇子ページとサイン本ページを入れました。色紙ページやらその他のページができて充実してくれればいいと思います。


(追記)15時ごろまたいづんさんへのメールが帰ってきてたのでやっぱダメだったかと思ってたらいづんさんよりお返事が。届いてたんですね。超恥ずかしいです。済みませんでした。

コメント

  1. kibitunohikonomikoto2008年7月17日 3:24

    いずんさんの様にちゃんとしたサイン本は
    「涓滴」の一冊しか無く、ボールペンとか
    筆ペンで(でも目の前で♪)揮毫して
    頂いたものしか無いので今までメールを
    していませんでしたが・・・。

    それでも良かったのですか?
    と言うか、デジカメ持ってないし、携帯の
    カメラ機能すら使えないメカ音痴な私。

    何とかするように努力します・・・。

    返信削除
  2. もちろん構いません、というより歓迎です(笑)
    基本的に送ってくださったものは全部掲載するつもりです。
    是非カメラ機能を使いこなしてください(笑)

    返信削除

コメントを投稿