デジタル将棋ネイティブ度チェック

Fireworksさんの将棋の神様~0と1の世界~というブログに『デジタル「将棋」ネイティブ度チェック』という記事がありましたので、さっそく私もチェック。


10の質問

* (1)インターネット将棋(PC、携帯併せて)
o A.指したことがない
o B.年間1局~200局くらい
o C.年間200局以上
* (2)インターネットオンライン中継をリアルタイムで観戦
o A.観たことがない
o B.年間1局~20局くらい
o C.年間20局以上
* (3)将棋関連ブログ(プロ棋士、アマチュア、etc)購読 or 定期的に巡回
o A.1つもしていない
o B.1つ~5つくらい
o C.6つ以上
* (4)インターネット将棋道場のサークル所属
o A.していない
o B.1サークル
o C.2サークル以上
* (5)コンピュータ将棋(Bonanza、激指、東大将棋 etc)のPCへのインストール
o A.していない
o B.1つ~2つ
o C.3つ以上
* (6)得意戦法の勉強
o A.書籍のみで勉強
o B.書籍+得意戦法を扱っている将棋Webサイトを活用
o C.得意戦法を扱っている将棋Webサイトのみで勉強
* (7)生涯で、リアル将棋盤で棋譜を並べた数
o A.したことがない
o B.1局~20局くらい
o C.20局以上
* (8)チェスクロック(対局時計)
o A.「何それ?」
o B.知っているが使ったことはない
o C.使ったことがある
* (9)将棋年鑑
o A.ネット上で十分だから買ったことがない or 「何それ?」  
o B.買いたいけど値段が・・・
o C.買ったことがある
* (10)町道場・リアル将棋大会
o A.ネット対戦で十分
o B.年間1回~20回くらい行く
o C.年間20回以上行く

デジタル「将棋」ネイティブ度チェック (将棋の神様~0と1の世界~)


というチェック項目。

私の結果は
(1)B
(2)C
(3)C
(4)B
(5)A
(6)B
(7)C
(8)C
(9)B
(10)A
結果: 50点
でした。配点などはFireworksさんの記事をご覧ください。

私はこの元ネタのNHKの番組を見ていないので良く分からないのですが、全体的に「ここ1年」などという制限にして、最近だけの動向のチェックで良いのではないかと思いましたがいかがなものでしょうか。

ちなみに元ネタのデジタルネイティブ度チェックは60%でした。

コメント

  1. お世話になっております。

    ご指摘ありがとうございました。
    「ネイティブ」(生まれつきの、生来の)という意味に沿う質問にするべきかどうかで迷った挙句、今回のような内容になりました。

    昔と今の将棋の楽しみ方は、ネットの影響で大きく変わりました。年間何回、という質問は、「今の時代を切り取る」という意味では適切ではないですね。

    また別の機会に「今」にこだわった質問集を考えてみたいと思います。

    返信削除
  2. Fireworksさんこんばんは。
    いつも素敵な記事をありがとうございます。

    私が対局時計を使ったのが人生で2回あるかどうかなので0点は厳しい!と思いまして……要はもっと点数が欲しかったという愚痴でした。

    将棋の楽しみ方は、ネットだけで見ても、努力をされている方が多いお陰で本当に進化していますね。

    LPSAの棋戦では既に対局者の映像を配信したりしていますが、その内NHK杯みたいにプロ棋士の解説が生配信されるようになるんじゃないかと予想(期待)しています。有料で。

    返信削除

コメントを投稿